目指せ北米オンライン図鑑!

目指せ北米オンライン図鑑!

写真をクリックすると大きな画像で見れますよ。写真は大きく見るのが一番!

記事へのコメントは各記事へ。管理人への質問、疑問等は右の書き込みからお願いします(・∀・)

2014年7月3日木曜日

ハジロオオシギ (Willet)

立ち姿の美しいハジロオオシギさん(´∀`*)



泣く姿も様になってます!


それにしても片足立ち?どう見ても安定感なさそうなんですがw
何かのトレーニング中??または足を怪我しているとか??

足が疲れるとかという説もありますが一番有力なのは寒さ対策。
(ここからはちょっとめんどくさいお話w)
水鳥の足の付け根にはワンダーネット呼ばれる熱交換システムがあります。これは動脈の毛細血管が網目のようにお互いに重なり合っているものです。
そして足に続く動脈を流れる血液の温かさで足から戻ってくる冷たくなっている静脈を温めているのです。 これによって体の中を流れる血液は温かく、足を流れるものは冷たくすることが可能なわけです。

カモなんかは体温は人間以上なのに足の温度は5度程度しかないとか。
冷たい水や氷との温度差を少なくすることで寒さをあまり感じなくなるそうです。
例えば体温37度で気温が5度ならかなり寒いですが体温が5度ならそんなには感じないわけですねw
ちなみに体は暖かい羽毛に覆われているので大丈夫w

片足立ちにすることで流石に冷えきった足を温かい羽毛の中に入れて温めてるそうです。

分かりにくいけどタメになるお話w
フラミンゴなんかもそうですよ~(´∀`*)



0 件のコメント:

コメントを投稿